HOME>妊婦さんに嬉しいサービス>妊婦さんに嬉しいサービス

相談体制が整っているから安心

出産や育児の関連情報を満載した「あらかわ子育て応援サイト」を開設するなど、荒川区は子育てにも力を注いでいるのが特徴です。妊産婦さんの栄養相談もできるようになっており、区の健康推進課栄養担当では、区民からの問い合わせを受け付けられています。出産後の離乳食に関しても話を聞けるので、妊娠中の食事を相談される場合は、併せてアドバイスを受けておくと良いでしょう。また、妊産婦および新生児訪問も行われていますが、これは保健師や助産師が赤ちゃんの生まれた各家庭を訪問し、健康状態などを相談できるサービスです。対象者は生後4カ月までの赤ちゃんと母親なので、故郷で出産した後や、妊娠中でも心配ごとがあれば相談できるようになっています。費用は無料で、母と子の保険バッグに同梱されている出生通知票へ相談内容なども書き、荒川区の健康推進課へ提出すればOKです。窓口で直接提出するほか郵送でも大丈夫であり、その際、もしも子供の名前が未定なら、お子様の名前欄は空白でも構わないことになっています。区に通知票が届きますと、それを基に連絡してくれますが、転入などで出生通知票をお持ちでなければ、電話で問い合わせてみてください。そのほか、荒川区では妊婦さんが自分で妊娠届けを保健所へ提出しますと、「ゆりかご面接」も一緒に無料で受けられるのが魅力です。所要時間は概ね45分ほどであり、妊娠時や育児の最中を健康に暮らすための助言や地域情報、それに妊娠期に準備すると良いことなどを案内してくれます。

NEWS