HOME>生涯健康を維持>生涯健康を維持

区民の健康を守る

荒川区では区民の健康を守るための施設を設けています。区内の健康づくりセンターでは、日本で最も死亡率が高い病気であるガンの検診を行っています。胃ガンの内視鏡検査は1000円で胃ガンのバリウム検査肺がんや乳がんなどの検診は無料で実施しています。検診は年齢制限がありますが、受けることで早期治療が可能になります。また荒川健康づくりセンターでは、虫歯や歯周病治療のための検診も行っています。区民であれば無料で受けることができるので助かります。歯科検診も年齢制限があるので確認してから受けることです。また荒川区では生涯健康都市を宣言して色々な取り組みを行っています。まず生活習慣病である糖尿病対策のために糖尿病対策協議会を作って医療機関と連携し、禁煙対策やウォーキングの推進などを行っています。また区内には多くのスポーツ施設があるので運動やスポーツを行うことで健康を維持することができます。荒川総合スポーツセンターは、東京パラリンピックのシッティングバレーボールの会場に決まっていますが現在は改修中です。区内には野球場や庭球場やサッカー場もあり格安で利用することができます。また荒川遊園スポーツハウスには、温水プールやトレーニングルームやアリーナがあります。個人も団体も利用することができます。荒川遊園スポーツハウスは、区民で65歳以上の方や障害者手帳3級以上の方などは無料で利用できます。

NEWS