HOME>荒川ころばん体操の特徴>荒川ころばん体操の特徴

足腰の老化を予防するための体操です

荒川区の荒川ころばん体操は、中高年以降の年代の人を対象にしており、寝たきりや足腰の老化を予防するための運動です。専用の道具やトレーニング機器などは使わずに、音楽を聴きながら、足腰を鍛える体操です。荒川ころばん体操は、18分程度の運動なので、体に負担が少ないのが特徴です。音楽を聴きながら運動をすることで、脳を活性化させて集中力を高める効果があります。運動をすることで、脳の血流が良くなるので認知症予防に役立てたい人にもお勧めです。荒川区の荒川ころばん体操ができる会場が多いので、事前にインターネットなどで確認をしておくと良いでしょう。体に無理のない運動ですが、足の筋肉を強化させて、足腰の老化を防ぐことが出来ます。年齢を重ねても、趣味や娯楽を楽しんだり、活力のある生活をしたい人にお勧めです。体調の悪い日は無理をせずにお休みをしたほうが良いでしょう。60代、70代ぐらいの年齢になると、高血圧や高脂血症などの持病がある人も少なくありません。健康面に不安のある人は、念のために医師の許可を得ておくことが大事です。荒川区の荒川ころばん体操は、多くの人と交流をしながら、楽しく運動が出来るので、日頃から運動不足が気になっている人にお勧めします。足腰の老化が気になっており、杖を使用している人も参加できます。都合の良い日に一度参加してみると良いでしょう。

NEWS